So-net無料ブログ作成
アカガイとサルボウガイ ブログトップ

アカガイとサルボウガイの観察 [アカガイとサルボウガイ]


写真右がアカガイです。
写真左がサルボウガイです。
図鑑によるとこの2種の見分け方は「うね」の数できまるようです。
うねとは貝殻の線状のことです
アカガイはうねは42本で、貝殻の溝に毛が生えている
サルボウガイはうねは約37本。毛は貝殻のふちに生えているのを見たことがあります


アカガイの毛を撮影しました
よく考えてみると、貝殻に毛が生えているのは変ですよね
意味が無いというか、進化する過程の前の姿なのでしょうか?
貝殻に毛が生えているのは、他にトリガイ(以前投稿済み)もあります。
毛について少し調べてみようかと考えています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問
アカガイとサルボウガイ ブログトップ